2016年11月20日日曜日

式根島、弾丸ツアー。弾丸ハイキング&大島見送り・見送られ編。2日目/2日間。

式根島2日目。
今回は土日1泊だけなので、今日の午前11時半の船で帰りますっ。キッパリ←ダラダラ遊ばず土日で帰る、大人になった露美っ。ウソ、皆帰るから寂しいだけです。

いつもだと荷造り終わったら温泉でダラダラして乗船ですっ。がっ、今日のメンバーは皆元気~っ。早起きしてハイキング行ってから帰ります!宿の朝ごはんを6時半にしてもらって、10時半まで駆け足で回れるだけ回りますよっ。

天気は最高~!!
神引展望台からスタートして、唐人津城は見て欲しいっ。
時間があったら隅の井まで行けるかなぁ~?
昨夜は、とらぬ狸の皮算用して寝た露美。



しかし、昨日も夜更かしして飲んじゃった。だ~って楽しいんだも~ん。朝寝坊のMくんを起こして、グダグダと朝ごはん。それから、帰り&ハイキング支度をしてたら、あっという間に8時半~!!

10時半には宿に戻らないと11時半の船に間に合わない、、、
ハイキングの入り口まで宿から30分位?
もう、正味1時間もハイキング出来ないなぁ。。。と、思っていると、
宿の方から提案が。

『荷物を車に積んで置いたら、そのまま港へ運んでおきますよ。』
ワ~イ、それなら港へ直行出来るから、港へ向かう遊歩道もハイキング出来る~っ。

「10時半までに港に着いて、チケットを発行してもらえば良いよね?
なら、9時半まで歩けるだけ歩いて、そこから引き返せば10時半楽勝~っ。
昨日、きな粉揚げパンと明日葉揚げパンを予約したパン屋さんに寄れるよねっ」
と、露美、再び皮算用~っ!

出発です!
最初は島内の道路をブラブラ・ワイワイ歩いて神引展望台へ~っ。
わぁー♪絶景に歓声が上がります。


皆で記念撮影タ~イム。


あーでもないこーでもないと趣向を凝らして撮影ですっ。


でも、あんまり時間がないっ。ゆっくりマクロで撮りたい花の写真を超特急で撮りましたが、、、いつの間にか9時半近いっっ。予定では後5分進んで引き返すつもりでした!それなのにっ、まだ神引展望台だけで、遊歩道を歩きだしてすらいませんっ(@へ@)。

コースタイムだけみれば、唐人津城まで14分。隅の井はパスして、近道すれば7分+7分。合計28分。10時には車道に戻れる?。。そ、そんなはず無いよね?島内の車道を歩くだけで、ワーワー、キャイキャイ、ノロノロだったよねー?神引展望台だけで何分居た?皆、駆け足で通過するだけでも、ハイキング行きたいかなー?

露美「どうする~?駆け足で通過する時間しか無いよ~」
Mくん、BB『行こう!』
Kりん『止めよう~。』
露美「じゃ、行こうか~。」

遊歩道に突入しましたっ。露美、聞いたかんねー。行くからには通過するだけだからねー。のんびりしてたら、パン予約した店に間に合わないからねーっ。背後からは、Kりんの『スルーされた~』って声も聞こえましたが、、、大丈夫。ちゃんと聞いたから、きっと皆スタスタ歩くよ。きっと。


唐人津城ですっ。やっぱり14分じゃ着かなかった。倍位かかってる(・・)
明日葉パンを予約したMくんに
「パン屋さんに電話して港まで持ってきてもらえないか聞いてみて!」
電話してもらいました。

そしたらパン屋さん曰く、宿の人がパンを受け取って港へ持っていってくれるって!すっごーい。ありがとう~っ宿の奥さん!でも、時間がないことに変わりないからねっ。言う間もなく、唐人津城で遠くへ走っていくMくん&BB~っ。カンバ~ック~っ(^O^)/


ま、パン屋に寄らなくて済むなら、気が楽か~。御釜湾展望台。後ろに見えるのが海中温泉のある湾だよ~。今何時?10時じゃんっ。でも、ここからはだいたいコースタイム通り進みました~ぁヽ(^。^)ノ


で、車道に戻ってきて、港へ向かいます!
露美「どうする~?港へは、車道と遊歩道があるよ~」
Mくん&BB『遊歩道っ!(^皿^)』
本当に~ぃ?ま、この遊歩道も絶景だよね~。ゆっくり歩きたいけど~(^o^)。
スタスタ。

中の浦海水浴場も寄りたかったけど時間無いからパス!
大浦海水浴場&キャンプ場も見る時間なし!

私達、昨日宿の奥さんに東海汽船へ電話してもらって帰りの席を1箇所にまとめてもらいましたっ。既に持ってるチケットと席が違うから、新しいチケットに交換してもらわないといけませんっ。たぶん11時までに窓口で受付を終わらさないと、窓口の人と乗船口で切符をもぎる人が同じだから、窓口閉まっちゃう~!?車道を走る=3。

あ、でもここは寄らなくっちゃ!
先頭を走るMくん&BBに「その先の駐車場からの海は見て~」叫びましたっ。
泊海岸。式根島を代表する海水浴場ですっ♪泳げる時に来たいねっ。
11時15分前。ここから坂道を駆け下りて、カーブ2つ先が船客待合所です~っ


間に合った!
11:25発だからって油断してると、11時10分にはさるびあ丸が目の前まで来てますー。11:20入港。11:25の出航とは客船が桟橋を離れる時刻なので、乗船締切は意外と早いですっ。窓口の締切も、入港準備の人と窓口の人が同じで早いので、気をつけましょうね~。目安は客船の入港20分前までに窓口の手続きを終わらす、ですよ!ともあれ、宿の奥さんの機転で、ギリギリまで遊べました!本当~にっ、ありがとうございますっ♪



帰りはMくんが大島で熱海行きのジェット船に乗換え。
大島までの2時間半も楽しくて、あっという間でしたっ。

大島岡田港の着岸。
露美は係留ロープを投げる人が凄くカッコイイと思う。先に錘がついてる細めのロープをだんだん伸ばしながらグルグル回して桟橋に投げる人。今日の海は穏やかだけど、客船が波に翻弄される中、このロープを投げるのは難しそう。このロープが桟橋に届かないと着岸できないので、荒れた海の御蔵島では手に汗握って眺めるのが常です。


今日は、って言うか、しっかり囲まれた桟橋の大島では楽勝でした。投げたロープを受け取った桟橋作業の男性達がロープを持って走ると、太い係留索が海から出てきました!客船が桟橋に着くのが当たり前と思っていた頃には気にも留めなかった作業です。客船の着岸が当たり前じゃない御蔵島に行くと、桟橋で働く人達が輝いて見えるようになりますっ。


Mくんが降りてきました。急ぐ人は大島で竹芝行きのジェット船に乗り換えるようです。かなり大勢の人が降りました。


Mくんとはここでお別れです。楽しかったよー。


大島でさるびあ丸は20分程待ちます。その間に竹芝行きのジェット船が先に出航しました。Mくんの乗り換える熱海行きの出航までは1時間半程あるようです。大島も少し観光すると言っていたMくん、手を振りながらちょっとずつ離れていくけど、寂しそうに何度も立ち止まってる。くっ、可愛い。なんだこの生き物~っ。


上のデッキから手を降っていた私達が地上近くのデッキまで降りていくと、嬉しそうに戻ってきた(^o^)。船の出航って手が届くほど近くで、名残を惜しめるんだな~。露美はこんな船旅が好きです。だんだん小さくなるMくん。また遊ぼ~うね~っ♪


電池が切れてきた露美。甲板で毛布に包まって一眠りしたら、もう東京湾に入ってました。もう揺れてない。そろそろ船室に入っても大丈夫そう~、って話てたら、急に旦那が『あっ、潜水艦だ!』って。どこ?露美には見えないけど~!?


居たっ。水平線と陸地の境目に。良く見つけたな~。
去年GWに呉港で見た潜水艦を思い出します。


飛行機の旅と違って、船旅はゆっくり終わります。
今日の船長さん。


横浜入港前にさるびあ丸レストランで夕飯。


船室で少し寝たら竹芝桟橋だった。
終わっちゃったー。
式根島の旅~。
みんな、また遊んでねー。

2016年11月19日土曜日

式根島、弾丸ツアー。嵐・星・月の露天風呂編。1日目/2日間。

鳩間島で知り合った友達と、式根島で温泉弾丸ツアーしてきましたっ。
メンバーは露美・旦那・H坊・Kりん・BB・Mくんの6人ですっ。


出発編
横浜港で合流するMくん以外、竹芝桟橋から金曜夜22時さるびあ丸で出発~っ。
レインボーブリッジを見ながら乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )。のはずが、
いつの間にか、レインボーブリッジを過ぎちゃってました~(^^ゞ。


竹芝桟橋から横浜港まで90分。露美「起きていられるかな?」と、
心配していましたが、甲板で飲んでる内に、なんなくベイブリッジを通過!


横浜港に着くと、甲板から皆で「Mく~ん!」。。。居ましたっ!


6人のうち4人は大奮発して特1等の4人部屋を予約しました!
2段ベッド2つとソファーとテーブルのある部屋です。部屋ごとに鉄の扉が閉まるので、安心して部屋飲みが出来ますっ。6人では座る所が足りないので、露美手編みのハンモックを持っていきました!←完~璧っ。自画自賛( ̄ー ̄)


さるびあ丸の特1等の部屋はめちゃくちゃ居心地が良いのですが難点があります!夜遅くまで飲み過ぎちゃうのっ。この日もam3時まで飲んじゃった~ぁ。ま、いいか。明日は温泉で、のんびりするだけだしっ。


嵐の地鉈温泉編

翌朝9時、式根島到着。曇りのち大雨予報。
明日は11時半の客船で帰りますが、晴れの予報なので船に乗る前にハイキングに行く予定です。なので、温泉は今日、全部回りたいっ♨。

島に到着した時は小雨でした。昨日の予報では強風で地鉈温泉は無理かなぁって感じでした。が、予報変わって、風はそんなでもなく、雨は強い予報。とりあえず着替えを持って地鉈温泉へ向かいますっ。しかし、途中で大雨。これじゃ、バスタオルを持ってても、脱衣所のない地鉈温泉で着替えるのは無理。仕方がないので釣具店で買ったビニールカッパを水着の上から着て、着替えは途中の脱衣所に置いていきましたっ。持ち物は、飲み物と肴ですっ。ビニールカッパは意外と暖かかった。

↑シースルーで妖しい集団。

宿で借りた傘をさして切り立った谷へ降りていきます!
この地面を鉈で割ったような地形から、地鉈温泉と呼ばれています。


谷の道は大雨で小川のよう。この先に激熱の源泉があって、海へ向かって幾つかの湯だまりがあります。たいてい、海と温泉が混じってちょうど良い湯加減の所で入浴します。波があると、あちちっ、冷たたたっ、な落ち着かないけど、ワイルドな温泉です!今日は、源泉と雨水が混ざってそう~っ。

「こ、これは、、いつもは激熱で入れない湯船が、雨で丁度良い温度なのでは!?」←期待が膨らむ露美♪

しかし、この時、メンバーの思いは様々でしたっ。



海辺の地鉈温泉に到着しましたっ。さあ、水着になって適温の湯船を探そう!って頃に、ひときわ雨が強くなり、風も吹き始めましたっ。

強風で傘を早々にあきらめた露美は、傘をたたみ、合羽も脱いで風に飛ばされないよう荷物の下へ。そのまま、水着で適温の湯船を探しに向かいますっ♪奥の矢印

気分は
「雨風で寒くなったメンバーを早く湯船に入れてあげなくっちゃ!」

しかしその頃、大雨と強風にビビったKリンは、慌てて水たまりにハマっていましたっ。真中矢印。今思えば、露美がカッパを脱いでる頃、Kリンに『戻ったほうが良くないですか?』って聞かれたような?

良く覚えてないけど、露美「なに言ってんの。冷え切った体であの崖登れないでしょう?」と思ったような?いや、口に出してたかっ!?←ごめんね、Kリンm(_ _)m。そして、Mくんは、ご覧の通り台風実況中継みたいになってました。メンバーそれぞれの決定的瞬間をとらえてたMくん、凄~いっ(^O^)。


雨風もやみ、ようやく落ち着いて湯船で( ^_^)/□☆□\(^_^ )
やはり雨のおかげで源泉に近い湯船が適温でした!いつもは赤い矢印の辺り、海水と激熱の温泉が混じった所で、時々波に翻弄されながらの入浴なのですが、6人一緒にゆっくり入ることが出来ましたっ♪Kりんの心の傷も温泉で癒やされただろうか。。。


帰りは2手に分かれて露美、Mくん、BBの3人は近道の山道へ。距離は短いけど、早くないのでは?な疑惑の山道を、水着がスケスケカッパで歩きますっ。露美、この御蔵島の森に似た山道が好きですっ♪


足付温泉に到着!
ふっ、山道の方が早かったもんねっ。←人に寄ります(^_^;)


地鉈温泉で赤くなった身体を足付温泉の透明な温泉で洗い流しました!



開島130周年祭り
お昼ごはんは、開島130周年のお祭り会場の開発センターへ!
ここでも大雨でしたが、もう慣れっこ。テントの下でお魚三昧してきましたっ。

なんと!タカベのフライ・南蛮漬け・煮物が、それぞれたったの100円だった!えっ?良いの?関東のスーパーで見かけるタカベって1匹600円くらいするよ?タカベの煮物なんて2匹も入ってるよ!?その他、島魚のたたき汁(あしたば入り)やら、たたき揚げ、明日葉プリンで、お腹いっぱい。

雨の止み間を狙って宿へ帰りました。途中、島内の坂道も雨で川のよう。もう、気にならないけどね~。島内唯一のスーパーが開いてたので寄ると、美味しそうな刺身が~っ。昆布のおむすびも買って、夜はおむすび崩して漬けにした刺身をのせて、漬け茶漬け丼に!旨~いっ。刺身でも旨い。漬け丼も止まらないっ。お祭りの為にお宿の夕食が付かなかったのですが、お魚三昧でした~。夢中で食べちゃったから写真はありません。ツヤツヤのお刺身写真を撮っておけば良かった。


星見風呂・月見風呂
夕方17~20時の3時間の仮眠。その後、松が下雅湯へ♡。ここは地鉈温泉と違って、潮の満ち引きに関係なく、適温で入れる整備された温泉です。これも無料!式根島の露天風呂は水着で入る混浴ですが、3つとも無料なんですっ。

まずは星見で記念撮影~っ。千手観音!
露天風呂を照らすオレンジの灯りは眩しくなくて星も良く見えます♪


それからストロボたいて長時間露光。Mくんのカメラで記念撮影中を撮影っ!
ストロボが無い時のバックの星空が凄いよっ。


星見風呂がぬるかったので、コックをひねって熱くなるまでの間、隣の港が見える湯船へ。何故かこの時、ヒグマ談義に。怖い話をしてるからか、皆で一箇所に固まってました~。
この時話してた北海道のヒグマ事件はこちら。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E5%88%A5%E7%BE%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6
なんで夜の温泉でこんな怖い話するっし?
昇るオリオンで時間の経過が判ります。随分長く話してたねー。


21時半頃。月の出の時間です。月はまだ見えませんが、空が明るくなって来ましたっ。コックをひねった湯船が暖かくなったので、湯船を移りました!


そして、宴たけなわっ♪踊り狂ってます?


そうこうしてる内に、いつのまにやら、月見風呂~ヽ(´ー`)ノ


宿にもどったのはほぼ0時だったかな?
えっ、何時間、温泉に入ってた?

まだ1日目だよね?
ずいぶん遊んだな~ぁ。
明日も遊ぶぞ~、おー!(^^)/~

2016年10月23日日曜日

八方ヶ原の紅葉。八方湖、山の駅周辺遊歩道が見頃です!

八方ヶ原の紅葉を見てきましたっ。
ニュースでは今年の紅葉は赤が茶色いとか言っていますが、ここ八方ヶ原の紅葉はきれいでした!今日は、八方ヶ原の中でも見頃を迎えた、八方湖と山の駅周辺をドライブ&散歩してきましたっ。


山の駅たかはらの駐車場の紅葉。見事です!
駐車場からこの紅葉を眺めるだけでも眼福ですっっ。



山の駅から車で5分。八方湖です。曇ってると茶色く見える葉っぱに、お日様が当るとキラキラオレンジ色に輝くんです~っ。


湖というより池サイズですが、紅葉の八方湖は写真映えしますっ。水もきれい。


八方湖湖畔の散歩道を、対岸の道路までブラブラ歩いてきました!
道路に出たら右へ行き八方湖裏の湿原も見てきました。
Pを出発して、赤い点々を時計回りに歩きました。
気持の良い散歩道ですっ。


湖畔から。


湖畔の散歩道。


草の中にワクワクする小道が続いています♡


対岸の道路に出ましたっ。


裏の湿原。湿原は枯れ野原でしたが、湿原の周りは紅葉してました!


湿原を過ぎて、突き当りの鳥居を右折すると、八方湖Pに戻ります。



山の駅たかはらでランチ。

天ざる蕎麦大盛り。


天ぷらうどん。天ぷらがサクサクで美味しかったですっ♪


昼前には8割がた埋まってました。
でも那須や日光や塩原みたいに渋滞しないので穴場です!



山の駅周辺コース(1周徒歩30分位)
山の駅→(冒険コース)→八方牧場
山の駅←(平坦コース)←八方牧場

冒険コースの紅葉はまだ早かった。
冷え込み具合次第ですが、来週あたりが見頃かなぁ?


冒険コースから八方牧場へ出る直前にヤマツツジ?が狂い咲きしていました!


八方牧場
牧場に人が居たので声をかけてみたら、牧場の周回道路はサイクリングで入っても良いそうです!今日は風が強いから止めときましたが、何だか外国みたいな風景ですっ。山の駅たかはらでレンタルマウンテンバイクが1日500円です!


帰りは、平坦コースで山の駅に戻りました。
こちらもまだ緑が多いので、しばらく楽しめそうですね?


平坦コースから。紅葉の中にたたずむ山の駅が素敵ですっ。

写真を撮りながらブラブラ歩いて30位でしょうか?
気持ちの良い散歩コースでしたっ。


今日はお天気も良いので、八方湖まで散歩してる人もいました。山の駅から八方湖までは片道2Km強くらいかな?お天気が良く、風が無かったら、山の駅のレンタサイクルがオススメですっ。元気が余ってたら、そのまま八方牧場周回道路をサイクリングしても気持ち良いと思います!


山の駅周辺コースの散歩から山の駅に戻ったら、知り合いとばったり!
八方湖へもう一度行ってきました!午前中と違った角度のお日様に照らされて、今度は立体感のある八方湖です!


本当~にきれいっ。
曇ってる時は茶色く見える葉っぱが、陽が射すとオレンジ色に輝くんです!
これから紅葉は、標高1000mの山の駅からだんだん里へ下っていきます。
矢板市へ下る道の紅葉も良いし、塩原へ向かう途中のスッカン橋からの錦織りなす紅葉も、もうすぐ!!これからの数週間は八方ヶ原の紅葉から目が離せませんっ。渋滞知らずの八方ヶ原へGo~っ。


おまけ
八方ヶ原周辺MapのURL
http://www.city.yaita.tochigi.jp/uploaded/attachment/6637.pdf
もとはA2用のデータなので、A4で印刷すると小さすぎるかも?
こちらに、同じマップを4分割したデータのリンクもあります。
http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/kanko-jyouhou/happou-tsutsuji.html
山の駅で配布していた地図は品切れでしたので、こちらでダウンロードして印刷していくと便利です♪